実際の失敗事例から学ぶ!保育士転職を成功させる方法とは(待遇編)



前回のコラムでは「お給料」をきっかけに、転職された方の体験談をお届けいたしましたが、今回は残業や休日などの「待遇面」をテーマにお届けしていきます。

  • 残業が多い
  • 休みがとれない

このような悩みを抱える保育士さんも多くいらっしゃいます。

私もそうでしたが、子育てをしながら保育士として働く場合遅くまで残業があったり、休みが取れなかったりする状況は大きな悩みとなります。

そこで今日は「実際の失敗事例から学ぶ!保育士転職を成功させる方法(待遇編)」と題して、残業や休日に悩みを抱えていたママさん保育士の方の、転職体験談をご紹介していきたいと思います。

子育てと保育士を両立/B子さん

保育士の仕事は残業が多いから…と悩んでいたのは、B子さんというママさん保育士です。

待遇面での不満を感じる日々

 

保育士として忙しく働きながら、ご自身も4歳の女の子の育児に追われ日々忙しく過ごされていました。

保育士の仕事は独身時代からずっと続けておられ、途中出産を機に2年ほど休職していたものの、お子さんが4歳になったタイミングで復職。子育ての経験も活かせるしとブランクを埋めるために一生懸命働かれていたそうです。

しかし勤務先の保育園では毎日にように「残業」があり、定時にあがることはほとんどできず、お子さんのお迎えは近くに住む実家のお母さまにお願いするような状態だったそうです。

休みの取れる保育園へ転職を決意!でも…

B子さんの勤めていた保育園は、元々保育士さんの数が少ないこともあって、残業が多いだけでなく休みも思うように取れない環境でもありました。

そんなこともあり、B子さんは転職を決意!インターネットを中心に求人検索され、今と同じぐらいのお給料ながら、

  • 残業も少ない
  • 休みも取りやすい

そんな条件を提示していた隣の地区の保育園に転職することになりました。

転職して1ヶ月ほど、残業もあまりなく子供が急な病気をした時にも休ませてもくれるなどして、以前の職場よりも働きやすい環境になったと喜んでおられたそうです。

しかし、そうした状況も長くは続かなかったようです。転職した保育園も元々いたところ保育園と規模はそう変わらず、急に1人のベテラン保育士さんが辞めることになり、それをきっかけに状況が一変しました。

人手が足りなくなったことで、前いた職場と同じように残業に追われるようになり、休みも思うように取れなくなってしまいました。

理想の職場探しにもう一度チャレンジ

「このままじゃ前と一緒になってしまう…」そんな危機感を持たれていたタイミングで「ゆめほいく」にご登録頂きました。

キャリコンサルタントとのヒアリングの中で、体制のしっかりしている職場への転職を目指そうということになりました。

B子さんの転職が決まったのは、近隣地区でも一、二を争う規模の大きな保育園でした。沢山の子供さんがおられるので、仕事自体は大変だとおっしゃっていましたが、保育士さんの数が多も多く、たまにある残業もしっかりと交代制になっています。

近隣地区で複数の保育園などをグループ経営している体制などから、急な休みなども対応してくれる職場体制だそうで、特に働くママさん保育士への理解が高い職場であることが働きやすい一番の要因だと喜んでおられました。

理想の職場は必ず見つかります!

今回ご紹介しましたB子さんのように、転職がきっかけとなり理想の働き方を手にした保育士さんは沢山いらっしゃいます。

  • お給料が少なくて悩んでいる
  • 人間関係に悩んでいる
  • 残業が多くて大変

転職をきっかけにして、こうした悩みを解消することは可能です。現在お勤めの職場の待遇面について、少しでも不満を感じている場合は、そのまま我慢せずぜひ「ゆめほいく」へお気軽にご相談下さい!

保育士求人サイト「ゆめほいく」ってどんなサイト?

【本日公開】好条件な保育士求人情報掲載中

ぜひ下記をご確認ください。



その他特典多数!

人気の投稿