未経験で幼稚園の求人に応募できる?ポイントや注意点を解説


  • 未経験でも働けるか心配
  • 資格はないけど幼稚園で働ける?
  • ブランクがあって年齢的に不安

こんなお悩みをお持ちの方。幼稚園で働くことを諦めてはいませんか?

幼稚園教諭の求人は、ベテラン教諭のみを求めているわけではありません。昨今は都市部を中心に児童保育・教育施設は不足がち。認定こども園の登場といった背景もあり、幼稚園教諭の活躍の場は広がっています。

こうした流れを受けてか、最近は未経験の教諭や復帰教諭を望む声も多く、ブランクに囚われない雇用機会が増加中。更に国の施策も影響し、無資格でも幼稚園の補助業務に携わることができるようになりました。

未経験でも大丈夫!認定こども園の登場で需要増

幼稚園教諭のお仕事は、未経験OKな求人も多いんです。新卒の方はもちろんですが、ブランクがあっても大丈夫。現在も、未経験から入った多くの方が活躍中です。

幼稚園の需要は急増中!

10年ほど前までは、幼稚園教諭の就職は厳しいと考えられていました。実際、正規雇用の減少や契約社員の増加がかなり目立ち、働く側にとって不利な面が強調されていたことは、記憶に新しい問題です。

ところが、最近は都市部を中心に待機児童問題が大流行。保育園が満員となり、幼稚園の利用を検討する方も増えたと言われています。

実際の求人票を確認するとご理解いただけるかと思いますが、潜在幼稚園教諭(ブランク)や未経験の幼稚園教諭を求める声も強くなってきています。

認定こども園の登場、幼稚園教諭の需要が増加中

また、最近では政府の主導により「認定こども園」も登場。本来の幼稚園が保育施設としての機能を併設することで、需要は更に増加傾向にあるんです。

認定こども園は、保育+教育(幼保一元化)を目指した新しいタイプの複合児童施設。保育士はもちろん、幼稚園教諭の有資格者も広く求められています。

未経験の方にとって認定こども園への就職は、幼稚園教諭としての経験を積みながら保育士資格とのWライセンスも目指せてしまう、とっても素晴らしい施設です。幼稚園教諭としてのスキルはもちろん、将来的なキャリアアップにも良い影響を与える職場なので、強くオススメできますよ。

無資格の人でも働けます!保育補助のお仕事

幼稚園や保育園は働いている人は、教諭や保育士だけではありません。これらのスペシャリストをサポートするための、「保育補助者」も大切なお仕事の1つです。

保育補助者のお仕事に就くために、特別な資格は必要ありません。無資格や未経験Okなので、子どもと関わりたいという気持ちがあれば働けます。

保育補助者ってどんなことするの?

誤解の無いように解説しますと、保育補助者は幼稚園も保育園にも存在します。特に幼稚園における保育補助者の業務について解説すると、「メインとなる保育補助に加えて、送迎バスの添乗員やおやつの準備、行事や遊具の片付け…等々」です。

就職先によって業務範囲が異なるため一概に言えない部分もありますが、主に幼稚園教諭の方が働きやすいように、サポートを行うと考えると、イメージしやすいかと思います。

面接アピールが採用のコツ

保育補助者として働く場合、採用面接が最大の難関となるでしょう。保育補助の応募者は基本的に未経験の方が多いので、「どうして幼稚園で働きたいのか?」「どのような姿勢で子どもだちと接するのか?」といった、幼稚園や子どもに対する関わり方を中心に、面接官に伝える事となります。

注意したいポイントは話している時の姿勢や表情で、この時に暗く陰湿な印象を与えてしまうと、面接官には「この人は児童と接する時もこんな表情なのだろうか…」と誤解を与えてしまいかねません。上手に話すことよりも、明るく笑顔で話すことに留意すると、好印象だと言えます。

保育補助者は保育士資格保持者を大歓迎!

なお、保育補助者のお仕事に携わる場合、言うまでも無く「保育士資格」は有利です。たとえペーパーだったとしても、幼稚園側としては大歓迎。採用面接においてかなりプラスに働くことは、間違いのない事実です。

保育補助者のお仕事は、パートタイムや時短アルバイトも多いのが特徴です。子育て期保育士さんや、家事が忙しく時間が取れない保育士さんは、是非とも検討したい選択肢ですよね。

最後に

未経験や無資格の方でも、幼稚園で働くチャンスは大いにあること、ご理解いただけたでしょうか。ワークスタイルや雇用条件も柔軟な姿勢であることが多いので、保育補助はとても人気のあるお仕事です。

保育士求人サイト「ゆめほいく」ってどんなサイト?

おすすめの求人情報はこちら!

ぜひ下記をご確認ください。



その他特典多数!詳細はこちら

人気の投稿