幼稚園教諭・保育士にピアノは必須?弾けない場合の対処法とは



音楽が苦手な幼稚園教諭や保育士にとって、ピアノを使った弾き語りは、そびえ立つ高い壁のような存在です。ただし、現実にはピアノが弾けなくても、幼稚園や保育所で働くことは十分できますからご安心を。

今回は、そんな「ピアノ」をテーマに、幼稚園や保育所の現場を解説します。

幼稚園や保育所のピアノ事情

まず最初に断っておかなくてはならないのが、幼稚園や保育所では「ピアノは弾けた方が圧倒的に立場が有利」です。音楽と児童教育の関係は深く、どの幼稚園や保育所でも必ず音楽教育は含まれてきます。

これは、児童は楽器を演奏する幼稚園教諭や保育士と一緒に歌うことで、社会生活に必要な能力を養っているからです。

とは言え、ピアノを使って弾き語りをするにはある程度の練習や時間が必要で、1か月や2か月で対処できるものではありません。苦手な方は「ピアノ以外の要素」を用いて、音楽教育に貢献する方法を取りましょう。

ピアノが弾けない時の対処法

  1. ピアノが得意な同僚と相談する
  2. 他の楽器で貢献する
  3. ピアノが必要ない保育所で働く

対処法1:ピアノが得意な同僚と相談する

一番手堅い方法です。保育現場の多くは複数担任ですから、ピアノが得意な先生と相談してピアノを引き受けてもらうことをオススメします。ピアノが得意な先生は大抵の場合、演奏自体が好きなので、多くの場合は喜んで引き受けてもらえるはずです。

ただし、任せきりにしてはいけません。一方的に頼ってばかりの職場関係は、貴方自身にとって良いとは言えません。

  • 演奏時に歌を児童に教えて回る
  • 児童の振り付けを考案を担当する

などなど、ピアノ演奏とは別の部分で貢献することを考えましょう。

対処法2:他の楽器で貢献する

ピアノのイメージが強い幼稚園や保育所ですが、実はギターやアコーディオン等を使った演奏でも十分に対応することができます。

とくに「ピアノは弾けないがギターはできる」という方は、多いのではないでしょうか。これらの楽器はピアノ同様に、常設している幼稚園や保育所も多いので、対応しやすい楽器です。

対処法3:ピアノが必要ない保育所で働く

そもそもピアノのある職場を選ばない、消極的な対処法です。面接時にピアノをはじめとする楽器演奏が苦手なことを伝えて、確認すると良いでしょう。

多くの場合はピアノが引けた方が好ましいのですが、人手不足に悩む保育所(幼稚園は珍しいですが…)は少なくありません。

また、小規模保育事業所の中には、そもそもピアノが無い施設もあります。
こうした職場を選択するのも、賢い処世術だと言えるでしょう。

ピアノを習得しよう!という方は?

ここまではピアノから遠ざかることで、対処する方法をご紹介してきました。

ただし、現実問題としては幼稚園教諭や保育士にとって、ピアノはずっとついてまわる存在。将来を考えると、多少無理をしてでもピアノを習得する方が断然有利です。

ここからは、苦手なピアノとあえて向き合う対処法をご紹介します。現職の方はもちろん、これから幼稚園教諭や保育士になろうと検討中の方も参考にしてみて下さい。

対処法1:ピアノ教室に通う

楽器を演奏するときは、環境作りが大切です。幼稚園教諭や保育士の多くは教育課程で練習したかと思いますが、やはり苦手な方としては継続する必要があります。

ピアノ教室に通うことは、ピアノ学習において最も効果的な手段です。教室に通うことは単純にピアノの練習が積めるだけでなく、

  • 演奏のためのテクニックを習得
  • 自分の演奏の問題点を分析
  • 目標に沿った指導方法

このように、様々な面でメリットを享受することができます。なかには、保育士向けの指導を得意としたピアノ教室もありますよ。

対処法2:通信教育を受ける

働きながらピアノ教室に通うのは、相当な気力と体力が必要です。1回や2回ならまだしも、継続的に通学するのは困難だという方もいるでしょう。

このようなお悩みを抱えている方には、通信教育の受講をオススメします。自宅に演奏できる鍵盤が無くてはなりませんが、はじめのうちは安価な電子ピアノを購入して練習するのも良いでしょう。

対処法3:自宅に設置する

ピアノを自宅に設置するのも1つの手です。独学で習得すると意気込んでいる方はもちろん、ピアノ教室の通学と合わせると飛躍的なペースで上達します。

ピアノ教室は週1回、多くとも2回が限度のスクールです。自宅に練習できるツールがなければ、なかなか上達もできません。予算が許すのであれば、是非自宅にピアノを導入しましょう。

最後に

今回は幼稚園教諭や保育士のピアノについて解説しました。

演奏スキルは必ずしも必要というわけではありませんが、これら2つの職業にとってピアノはとても縁の深い楽器です。弾き語りがどうしてもできない方は、他の楽器の利用や弾ける同僚と協力して乗り切るなどの工夫が求められます。

<参照>
ピアノが苦手な人は保育士になれない?/キャリアガーデン
ピアノが苦手でも保育士になれる?対処法や練習のコツを大公開/女資格ネット
保育士はピアノが必須なのか?弾けない場合の対処法/保育士転職通信

保育士求人サイト「ゆめほいく」ってどんなサイト?

おすすめの求人情報はこちら!

ぜひ下記をご確認ください。



その他特典多数!詳細はこちら

人気の投稿