同僚に迷惑?幼稚園教諭が結婚するタイミング、いつがベスト?



幼稚園で働く教諭たちにとって「結婚のタイミング」は、とても悩ましい問題です。もちろん、園から離れるには退職届を書いて辞めると言えばOK。しかし、円満退職や結婚後も働き続けることを考えると…より慎重な判断が求められます。

そこで今回は、円満な結婚を果たすために欠かせない、幼稚園への配慮やタイミングをご紹介。オンもオフも充実した、素敵なライフスタイルを目指しましょう!

幼稚園教諭の結婚事情

幼稚園の教諭も一人の女性。結婚や出産を通じて自身の生活基盤を築くことは、当然の権利です。ところが、突如結婚を報告すると、幼稚園のスタッフたちは揺れに揺れます。

  • 式はいつ挙げるの?
  • 新婚旅行はいつ頃行くの?
  • 引っ越して辞めるつもり?

結婚式や新婚旅行、引越しなどのライフイベントは、ギリギリの人員で運営する幼稚園にはとても重たい難題です。タイミングによっては幼稚園の運営に支障をきたし、園児たちに不安を与える原因になりかねません。

「余剰人員確保をしない園が悪い!」と言ってしまえばそれまでですが…ここはグッとこらえ、円満なタイミングを探りましょう。

ベストタイミングは「7月~8月」

幼稚園教諭にとって、ベストな結婚のタイミングは「7月~8月」です。なにせ7月や8月は園児たちの長期休み。これだけでも恵まれた条件であることがお分かりいただけるかと思います。

もちろん、教諭たちは研修や日直を積み重ねている時期ですが…他の時期に比べるとスタッフ同時でカバーしやすく、気持ち的にも余裕があります。

ベテランの幼稚園教諭がいる場合、「あなた、わかってるわね~!」と言われてしまうかもしれません。年中大忙しの幼稚園教諭たちにとって、この時期はそれほど大きなクールタイムです。職場の事情まで考えた「オトナ婚」は、多くの幸せに包まれます。お相手や親族はもちろん、職場の仲間からも祝福される、幸せいっぱいの結婚式。人生最大のイベントとして、最高の幸せを味わえること間違いナシですよね!

「4月結婚」はデメリットが多いかも

今度は反対に、あまりオススメしない結婚タイミングを見てみましょう。

幼稚園教諭は年中多忙に包まれたお仕事ですが…最も大変なのは「4月」です。4月は新しく入園した園児をお迎えして、1年を過ごすクラス分けを決める時期。せっかく決まったクラス担任が、新婚旅行に出かけたり、寿退職する様子を想像してみて下さい。「正直言ってちょっと迷惑…」ですよね。

4月は幼稚園にとって転換期。新しい環境に馴染むために園児も教諭も右往左往。4月は最悪として、「5月や6月」も避けたい時期の1つです。

報告のタイミングは早いほど吉

時折、結婚の報告タイミングでお悩みの先生が見られます。教諭の結婚は園に衝撃を与えるため、報告時期に悩む気持ちはわかりますが…結論としては、「報告そのものは早ければ早いほど良い」です。

少し冷たいかもしれませんが、幼稚園にとって大切なのは「あなたが結婚するかしないか」ではなく、「園にどのような影響が出るか」です。つまり、実務上影響が出る時期に結婚さえしなければ、いつ報告しようが問題視されることはありません。むしろ、早ければ早いほど予定が立てやすく、園としては有難いと感じるでしょう。

既婚教諭のワークスタイル

結婚と同時に退職する教諭は少なくありませんが、それと同じくらい「働きたい!」と考える教諭も存在します。

ただし、結婚後の出産や育児を考えると、なかなか独身時代と同じようにはいきません。ムリに同じ雇用形態にこだわり続けた結果、

  • 育児休暇で迷惑をかけてしまう
  • 子供の病気などで早退や遅刻が増えてしまう

などなど、仕事に支障が出るケースも少なくないのが現実です。無理に続けた結果、トラブルを招いてしまう可能性もあるでしょう。

パートや転職も検討する

結婚生活と仕事を両立させる場合、「就業形態の切り替え」も有効な選択の1つです。独身時代と同じようにクラス担任を続けるのが難しい時は、

  • パートやアルバイトへの切り替え
  • 他の幼稚園への転職

このように、パートやアルバイトに切り替えたり、自身のワークスタイルに合った幼稚園への転職も選択肢の1つです。

現在お勤めの園が希望するワークスタイルに対応していない時は、外に目を向けてみて下さい。2020年に控えた無償化政策も近く、幼稚園教諭を求める声は日に日に大きくなっています。

最後に

職場の事情も考慮したオトナ婚は、オンもオフも充実させる秘訣です。結婚を通じて幸せな生活基盤を築きつつ、幼稚園教諭としても活躍が期待できます。

ただし、時にはどうしても結婚後のワークスタイルで悩みを抱えることもあるでしょう。そんな時はパートやアルバイトの選択も視野に入れ、転職サイトの活用をオススメします。

保育士求人サイト「ゆめほいく」ってどんなサイト?

おすすめの幼稚園教諭求人情報はこちら

ぜひ下記をご確認ください。



その他特典多数!

人気の投稿