残業なしで休日も安定!幼稚園教諭は“派遣”がおすすめ



保育士ほどではありませんが、幼稚園教諭にも残業や休日出勤は付き物です。メインとなる子どもの教育業務はもちろん、閉園後も日報に会議、打ち合わせ…園によっては休日に研修を実施するトコロもありますよね。

「残業はイヤだし、休日はしっかり休みたい!」。そんな方には幼稚園教諭の「派遣業務」がオススメです。面倒な残業は断れますし、休日出勤もありません。

派遣ワークの待遇を大紹介!保育園教諭は派遣で決まり

「幼稚園教諭の免許を持っているけど、残業や休日出勤は難しい…」こんなお悩みをお持ちの方には、派遣ワークをオススメします。派遣社員は正規雇用と比べて色々な面で気楽なので、思った通りに働けるんですよ。

休日はしっかり休める!残業ナシ!

休日出勤や残業が少ない点は、派遣社員ならではのメリットです。正規雇用の場合は雇用契約を交わす際に残業をすることを認めるケースが多く、基本的には断りにくいですよね。ところが派遣社員の場合、残業を頼まれること自体が稀という優遇ぶり。派遣契約の場合、基本的に残業は契約外だからです。

幼稚園側から残業してよ~と言った要求が行われることは珍しいので、定められた終業時間で上がれるのでとっても快適。子育て期ママさんでも安心して働くことができますよ。

派遣社員の給料事情

派遣と言うと、どうしても給料や福利厚生面でマイナスなイメージがありますよね。確かに一般的な職業派遣においては、派遣社員は総じて不利な条件であることが多く、あながち間違っているとは言い切れません。

ところが、幼稚園教諭の場合は話が別。児童教育のスペシャリストとして給与評価が算定されるため、契約賃金は意外に高く、新卒の保育士さんよりも上と言うケースは珍しくないんです。また、時給単価計算の場合も、パートやアルバイトの方よりも総じて高く、充実した待遇で働くことができますよ。

福利厚生はしっかりつきます

時折誤解している方を見るのですが、派遣社員も福利厚生はしっかり受けることができますよ。特に労働者に欠かせない厚生制度である、労災保険・雇用保険・健康保険に厚生年金は、多くの派遣会社が適用しています。

また、有給休暇や傷病手当、失業保険等の適用も派遣社員は対象内です 。所定の期間継続雇用される必要がありますが、派遣だからと不利な扱いを受けることはありません。

便利な派遣ワーク、困った事は派遣会社が代わりに対応

派遣で働く場合、派遣会社の管理社員があなたの味方となって職場探しや面接試験を手伝ってくれます。幼稚園側から残業を求められた時も安心。管理社員に相談することで、円満かつ好意的に断りを入れることができますよ。

要望は派遣会社がきっちり受理、出勤日や時間も自由自在

  • 扶養の範囲内で働きたい
  • 週3~4日の勤務が希望
  • 午前中だけ働きたい

特に主婦の方に人気のあるワークスタイルですが、残念なことに自分で探すとなるとそうそう出会えるものではありません。求人票を眺めている間に疲れてしまい、働く意欲が無くなったと言う方も多いのではないでしょうか?

ところが、派遣会社ならばこうした問題も解決します。派遣会社では登録時に希望の勤務スタイルに沿った求人を検索、あなたにピッタリの求人を紹介してくれるからです。その上、面接から選考、採用に至るまでの流れも安心。あなたの味方となって、一緒になって教えてくれますよ。

万が一の時は派遣会社が対応します

前述した様に、原則として幼稚園側が派遣社員に残業を求めることはありません。ただし、とても優秀な働きぶりをする派遣社員さんに、「もっと居て欲しい!」と考える幼稚園もあるでしょう。こうなると、中々断りにくいですよね。

こうした事情で幼稚園側から残業や休出を求められた場合に、派遣会社が相談に乗ってくれる点も、派遣会社の見逃せないメリットです。自分では断りにくい相談を持ち掛けられた時も、「(わたしとしては前に向きに考えたいけど)派遣会社に相談してみます」でOK。あとは派遣会社のスタッフさんに事情を説明し、うまく断ってもらうと良いでしょう。軋轢や嫌がらせも心配ありません。

最後に

残業や休日出勤が常態化している幼稚園では、労働時間を限定できる派遣ワークもオススメです。特にフルタイム以外のワークスタイルを探している方の場合、パートやアルバイトよりもお得な賃金で働くこともできますよ。

また、残業や休出を頼まれたりした時も、管理社員に対応してもらえるので、ストレスなく仕事に集中できる点も、大きなメリットだと言えるでしょう。

保育士求人サイト「ゆめほいく」ってどんなサイト?

おすすめの幼稚園教諭求人情報はこちら!

ぜひ下記をご確認ください。



その他特典多数!詳細はこちら

人気の投稿