扶養内も可能?幼稚園のパート求人



今回は幼稚園の先生に「パート」として携わった場合の、給料や仕事内容について解説しようと思います。正社員時代のフルタイム勤務とは、働き方やお給料に違いがあるので、確認してみましょう。

また、2018年より配偶者控除の税制改正が適用されたことにより、2017年までの「103万円及び141万円」の壁に一部変化が生じました。合わせて解説しますので、ご自身にピッタリの働き方を目指してみてくださいね。

パートで働く幼稚園教諭、気になるお給料は?

アルバイトやパートで働く幼稚園教諭の給料の相場は、時給換算で「850円~1,200円」程度と言われています。幼稚園教諭の年収そのものが、そこまで高くない点を考慮すると、妥当と言える金額なのかもしれません。

地域差が最も大きな要因

給料の金額差は、施設の運営母体や経営方針による影響を受けますが、最も大きな要因は「地域ごとの最低賃金」です。

例えば、東京都内の幼稚園では時給1,000円を超える高時給求人が目立つ一方で、地方の幼稚園の中には、時給1,000円に満たない求人が大半。幼稚園教諭に限った話ではありませんが、お住まいの地域によって給料がまるで違ってくる点は注意が必要です。

資格があると高評価

アルバイトやパートとして幼稚園で働く場合、幼稚園教諭の免許は必須ではありません(詳細は後述)。しかし、採用側も無資格未経験の方よりも、有資格で過去関係業務に携わっていた人材を求めているのが本音です。

幼稚園教諭の免許があれば、基本的に採用面・賃金の双方において優遇されます。また、保育士資格や保育所での勤務経験も歓迎される要因です。求人の中には無資格者の時給を1,000円程度としながら、資格手当で給料を補填する園も少なくありません。

気になる仕事内容は?

アルバイトやパートで幼稚園教諭として働く場合、原則として「クラスの受け持ち」を任されることはまずありません。アルバイトやパートの方は総じて勤務時間が短く、残業や早出といった正社員ならではの勤務体系も当てはまらないからです。

したがって、アルバイトやパートで幼稚園教諭として働く場合、大半は「補助者」としての雇用だと把握すると良いでしょう。正規雇用の先生方のお手伝いとして、子供たちが楽しく遊べるように準備する下記のような業務がメインとなります。

  • 登園した子供たちのお出迎えやお見送り
  • 遊具やおもちゃの整備や点検
  • イベントや行事の準備・不足した人手のサポート

また、正規雇用の幼稚園教諭がご自身で考え行動するワークスタイルであるのに対して、補助者は「正規雇用の先生方の指示に従う」といったスタンスが強い点も特徴です。

事務的な職種募集がある場合も

幼稚園の業務は子供たちと関わる色彩の強い補助業務意外にも、幼稚園事務や清掃員といった、事務職・支援職種の求人も存在します。

これらの職業については通常の補助者以上に経験が問われず、幼稚園教諭の資格がなくても、より働きやすい職種だと言えるでしょう。

幼稚園は女性メインの職場であるため、「勤務時間を扶養範囲内に留めたい」といった要望にも柔軟に対応する求人が多く、パート復帰として働きやすい職場だと言えます。

【2018年度版】扶養範囲内で働くには?

パートでの就業を希望する幼稚園の先生方の中には、「配偶者控除」や「配偶者特別控除」を重視して働いている方も少なくないかと考えます。従来は配偶者控除の年収103万円未満及び、特別控除の141万円未満を指して、「103万円・141万円の壁」と呼ばれてきた部分です。

ところが、2017年に入り税制改正が行われ、2018年度1月より新たな基準が適用されることとなりました。配偶者控除の要件に世帯主の年収要件が追加されたことにより、従来の103万円の壁は事実上撤廃。新たな基準として「年収150万円」が定められることとなりました。

また、これに合わせて、段階的に減額される特別控除枠も上限が「201万円」に変更されています。2018年以降は新たな基準として「150万円及び201万円」が定めれることとなるでしょう。

社会保険等は変わらず

ただし、今回の改革で変更されたのは、あくまで配偶者控除部分のみです。

  • 社会保険上の被扶養者
  • 所得税の課税年収
  • 住民税関連(自治体により変動)

上記の部分は変わらず。「103万円を少しだけ超えてしまうかな~…」といった方の場合は、留意する必要があるでしょう。(無論、150万円分働く方の場合、多くの例で+収入となります)

最後に

今回は、アルバイトやパートとして幼稚園業務に携わる方法や仕事内容について、その概要をお伝えしました。

正規雇用の幼稚園教諭と比べて給料などの待遇面は下がってしまうものの、原則として残業や早出が無く、扶養範囲内で働きやすい点はパートならではのメリットです。

扶養範囲については税制改正の影響もあり、2018年度以降は従来の基準から引き上げが行われています。労働時間の調整に影響が出てくる部分なので、これから扶養範囲内での就職をご検討される方は、確認しておくことをオススメします。

保育士求人サイト「ゆめほいく」ってどんなサイト?

おすすめの幼稚園教諭求人情報はこちら

ぜひ下記をご確認ください。



その他特典多数!

人気の投稿